不動産投資

初の大型物件購入秘話。

  1. HOME >
  2. 不動産投資 >

初の大型物件購入秘話。

スポンサーリンク

2軒目に購入した物件のスペック

 

物件スペック

  • 駅徒歩 近鉄奈良線某駅 13分
  • 土地 ちょうど100坪
  • 建物 約100㎡の戸建x3戸、約70㎡の戸建x1戸
  • 間取り 4LDKx3戸、2LDKx1戸、駐車場4台
  • 築年数 11年(購入時)
  • 購入年 2010年
  • 価格 4650万円
  • 利回り 約11%
  • 信金プロパーローン17年 3.4%→2.3%→1.8%→1.5%
  • その他 2方道路 東公道6m幅、西公道4.5m幅

 

リーマンショック後の不動産混乱期にドサクサに紛れて購入した物件。

 

当時は、「えっ!ウソ?」って値段で色々と物件が売られていたんですよね。

 

この物件も、某信金さんのある企業さんへの「貸し剥がし物件」です。(当時一斉を風靡していましたね)。

 

私に融資をしてくれた信金さんの主導での売却となっていました。

 

だからね、決済の時なんかは、売主さんの不満が顔中に溢れていましたからね。

一回決済が延期になるというトラブルも発生いたしました。

 

なんせね、固定資産税評価額よりも安い価格なんですから・・・(汗)

 

しかも、売主さんから頂いた資料を見ると、なんとびっくり!!

 

売主さんがこの土地を購入した価格が驚愕の「3億2千万円!!

 

320,000,000円ですよ。

(ほぼバブル時代。。。)

 

しかも、そこに戸建を4軒新築していらっしゃいますので。。。

 

もうほぼ4億円ですよ(滝汗)。

 

それを、4,650万円で購入させていただきました。

 

ちなみに現在の近隣土地値は坪60万円くらいですので、6,000万円ほどですかね。

 

いやー、当時は安く買えたんですよね。

 

この物件もずーっと満室で、すでに購入価格を回収させていただきました。

 

本当に孝行物件でございます。

 

 

購入までの経緯

 

画像引用先:Googleストリートビュー

 

たぶん健美家さんだったと思うんですけど、こんな物件が当時はサイトに普通に載っかってましたね。

 

今はもう無い不動産会社に電話をして、内見させていただいた記憶が・・・。

(もうかなり前なので、全ての記憶が曖昧です。)

 

販売価格は固定資産税評価額の5,000万円でした。

 

元々は売主さんの本社があった場所らしく、本社を移転した際に戸建を4軒建てて社宅にしていたんだと。

 

なんと、贅沢な会社なんでしょうね。羨ましい限りでございます。

 

その後、色々とすったもんだあったんですけどね、結局は4,650万円にて、しかもほぼフルローンにて購入させていただきました。

 

そしてなんと、4軒全空き物件。。。(汗)。

 

そりゃそうよね、だって社員寮なんだもん。

 

当時の月額返済が30万円くらいだったかな?

 

ヤバイよね。ここで、4ヶ月以内に3軒を決めないといけないというミッションが発動しました。

 

結果から言うと、4軒とも家賃を相場より2万円ほど下げてミッションクリア!!

 

更に満室ミッションもクリアしました。

 

そりゃ4LDKの戸建が地域最安値ですからね。決まりますわね。

 

その後はちょこちょこ入れ替わりがありましたが、今は落ち着いてもう7年以上満室御礼でございます。あざっす!

 

 

今後の予定

 

とは言ってもまだ築22年ですからね。(2020年現在)

 

あと20年くらいは現役でがんばってくれるでしょう。

 

だからね、あんまり出口とかは考えていないんですよね。

 

そりゃいつかは、朽ち果てるんでしょうけど、道路付けも良いし何とでもなると楽観的に考えています。

 

だってもう購入価格は回収したんでね、焦らずにのんびりいきますよ。

 

みらきゅる
ランキングに参加中です。 押してケロ。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ありがとうございます。わたしも押してね。

人気ブログランキング

注意ポイント

上記はへたっぴ投資家である、私(みらきゅる)の妄想・思い込みである可能性が極めて高いですので、読者の皆さんはくれぐれも鵜呑みにしないようにお願いいたします。(根本的な間違いもあるかもしれませんがご容赦のほどお願いいたします。)そして必ず投資は自己責任にてお願いいたします。

スポンサーリンク

-不動産投資

© 2020 「みらきゅる不動産」「みかん倶楽部」 Powered by AFFINGER5