株式投資

株式投資は不動産投資家にとっては必須項目なんですよ!!含み損が満開ですけどね。

  1. HOME >
  2. 株式投資 >

株式投資は不動産投資家にとっては必須項目なんですよ!!含み損が満開ですけどね。

スポンサーリンク

憧れの配当金生活まであと「2139日」

 

 

私の保有している株式銘柄が軒並み大幅下落しております(涙)。

 

コロナの陽性者が増えてきているのが要因なのか?それとも何か他に要因があるのかは私にはわかりませんけど、歴史的に見ても恐ろしいほど安値の銘柄が沢山ありますので、今は目を瞑って枚数を増やしていこうと思います。

 

 

だってね、こんな銘柄が、

 

 

こんな値段で買えるんだもんね。

 

まだまだ下がるかもしれませんけど(汗)。

 

注意ポイント

※配当金生活までの日数は公開日を基準としております。随時更新をしておりますが更新時を基準とはしておりません。

 

株式投資は不動産投資家にとっては必須項目!

 

 

私は不動産投資ではそこそこ利益を出しているんですけど、こと株式投資に関してはですね、以前から言っているように「超三流投資家」でして、現在は大幅に含み損を抱えております(汗)。

 

それならば、得意な不動産投資に集中したほうが効率がいいんじゃないのか?と思う人もいるかもしれませんけどね。

 

でもね、今は、私は株式投資を止めるつもりはないんですね。

 

 

その理由は大きくは3つあります。

 

1つ目は、税金の問題です。

 

現在私は、個人での運用になっておりますので、このまま不動産を購入し続けると税金がとんでもないことになってしまって、なんの為に働いているのか分からなくなってしまうんですね。

 

なので、分離課税(20%)の株式投資での利益の積み上げが必須となります。(含み損ならまったく意味ありませんけどね 笑。)

 

でもこれは、いずれは法人成りで解決しないといけない問題なんですけどね。

 

 

そして2つ目は、分散投資による金融資産の確保です。

 

どうしても、不動産投資を続けると資産が不動産に偏ってしまうんです。

 

今の私のポートフォリオがはっきりと物語っていますよね。

 

2020年も上半期が終了しました。6月度の月次はこうなった!

2171日後に私は憧れの配当金生活に入ります。   コロナ第2波で揺れた6月度もついに終了しましたね。 これで2020年も半分が過ぎた訳でして、今年半年の振り返りとしては激動(撃沈?)の上半 ...

続きを見る

 

分散投資の意味でも、金融資産としていつでも現金化できる資産を確保しておくのは、不動産投資家として必要だと思っています。

 

かといって、現金で持っているのも、今のご時勢では得策ではないような気もしますしね。

 

 

そして最後の3つ目は、社会情勢に敏感になる

 

どうしても、株式投資をしていますと日々価格が変動しますので、社会の情勢が気になってきます。

 

政治のことや、今回だとコロナの状況など色々と調べるようになりますね。

 

こういうことは、投資家としての必要事項だと思っているんですけど、不動産投資だけをしているとそこらへんがどうしてもアバウトになってしまうんですね。

 

 

他にも、いろいろと理由はあるんですけど、大きくはこの3つですね。

 

そして今の私の中で一番大きな理由は、2番の「いつでも現金化できる資産の確保」ってことになります。

 

でも本当は、株式投資でも利益が出るようになればそれに越したことはないんでしょうけどね、でもこればっかりはどうしようもないですよね(涙)。

 

もっと、株式投資の腕を磨くしかないですよね。

 

はい。がんばります。

 

みらきゅる
ランキングに参加中です。 押してケロ。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ありがとうございます。わたしも押してね。

人気ブログランキング

注意ポイント

上記はへたっぴ投資家である、私(みらきゅる)の妄想・思い込みである可能性が極めて高いですので、読者の皆さんはくれぐれも鵜呑みにしないようにお願いいたします。(根本的な間違いもあるかもしれませんがご容赦のほどお願いいたします。)そして必ず投資は自己責任にてお願いいたします。

スポンサーリンク

-株式投資

© 2020 「みらきゅる不動産」「みかん倶楽部」 Powered by AFFINGER5